ゴールドコーストの達人.com[ゴールドコーストの観光スポット]

ノースストラドブローク島

世界で2番目に大きな砂の島「ノースストラドブローク島」は、ゴールドコーストから近距離の手軽に行ける自然いっぱいの島!

島内は古くから人が居住し、街もあるので舗装路も多く、普通車でも乗り入れが出来ます。オーストラリア原産の植物やユーカリの木々に覆われた島内は、美しい湖も点在、コアラを初めとした多くの野生動物が生息、島を囲む海に目を向ければジュゴン、海がめ、イルカ等海洋生物の宝庫!

真っ白な砂浜の延々と続くビーチも魅力的、4WDならビーチへの乗り入れも可!地元オージーにも人気スポットのノースストラドブローク島徹底解剖です。

ノースストラドブローク島 なるほど豆知識
ノースストラドブローク島・場所 
ゴールドコーストから北に70キロ(車で約1時間)のクリーブランドからカーフェリーで45分!

・大きさ 
南北に約39.5キロ、東西に約11キロ

・アクセス
ブリスベン市内からノースストラドブローク島まで車で40分!
ゴールドコーストから車で50分!  

■見所いろいろ
ダンウィッチ

フェリーの発着地である「Dunwich」。ここがノースストラドブローク島への入り口になります。数千年前は、アボリジニの居住地だったことで有名です。

インフォメーションセンターがここにあるので、まず立ち寄り、情報収集するのも手。 又、4WDでビーチに乗り入れるための許可証もここで購入します。

ビーチ
ビーチノースストラドブローク島といえば、その美しいビーチ。粒子が細かく、真っ白な砂浜。ゴールドコーストとはまた一味違う真っ白な砂浜は、その景観を目の当たりしただけで、オーストラリアの自然の美しさの感動がある事でしょう。

ビーチには4WD乗り入れ可能な場所も。
こんな素晴らしい砂浜を4WDで駆け抜ける爽快さといったらありません。
(ビーチへの4WDの乗り入れは許可証の購入が必要です)


ポイントルックアウト
見晴らし最高!この島の一番のポイントは、北東にある「Point Lookout」。高台になったこの場所からは、壮大な海の景色を見渡すことができる絶好のポイント。
イルカ、マンタ、ウミガメ等観察出来ることも。冬の時期はザトウクジラが見えることもあります。

アミティーポイント
Amity Pointは島の北端に位置し、波も穏やかでボートランプもある為、スイミングやフィッシングが人気です。

ブルーレイク国立公園
約500ヘクタールの面積がある「Blue Lake National Park」は野生動物の宝庫となっています。ウォーキングトラックが設けられているので、野鳥や野生動物を探しながら歩くのも良いでしょう。
※公園内でのキャンプは禁止されています。

本当にブラウンなんです。ブラウンレイク
「Perched Lake」 に分類されるブラウンレイクは、砂丘のくぼみに出来た湖。
ユーカリの仲間であるティーツリーが湖を囲むようにはえ、
その根や葉っぱ小枝に含まれる成分が湖に流れ込んでいる為、湖の水はセピア色のお茶のような色をしています。
ティーツリーから抽出されるオイルは肌に良いことで有名。
お肌ツルツル!?

ビーチ

遊び方いろいろ
サーフィン
ノースストラッドブローク島はサーフィンスポットも有名!サーフィン好きな方は是非!


4WD走行
何といっても魅力なのは、人気のない延々とつながる砂浜を駆け抜ける爽快感といったらありません。 又、島内は舗装されていない大自然の中を抜ける4WDのみ走行可能な道も多々。
ノースストラッド島ならではの植物を見ながら、大自然の中を駆け抜ける醍醐味はワイルドそのものです。

キャンプ、宿泊施設
キャンプスポットもあります。また島内には宿泊施設も多々。せっかくのノースストラッドブローク島は泊まりがけで、のんびり堪能するも良し! その他、島内にはゴルフ場もあります! また、定番の釣り、ダイビング等ももちろんOK、楽しみいっぱいです!

レッドランドショアのサイトよりノースストラッドブローク島の情報がご覧頂けます。
http://www.stradbroketourism.com/stradbroke.htm

【4WDで行く!ノースストラッドブローク島】
やっぱり4WD!ノースストラッドブローク島ではビーチへの4WDでの乗り入れが可能!4WDツアーなら人気のないビーチ、舗装されていないブッシュの中への走行等スリルと自然満喫が一層高まります!



投稿日: 2011年01月17日


削除
ノースストラドブローク島
    コメント(0)